インファクト
情報ネットワーク INFACT


                   まつ  しげ     よう  こう
 歴史研究家 松重 楊江

     衝撃の歴史研究を発表

著書『 裏切られた三人の天皇 』(大室寅之祐・明治天皇問題)他、
オリエント史の研究で有名な、究極の秘史研究家の巨匠・鹿島昇先生と共に
共同研究続けてきた長年の僚友であり、鹿島昇氏の死去に伴い、
その意志を引き継ぐ役目を担った 『日本の歴史解明 』において一番重要な人物の一人である。

平成13年10月には、山口県地方史研究会発表大会においてその貴重な研究の一部を発表。

ここに、更に検証と分析を重ねた結果、これまで、鹿島先生により書かれた著書の増強補正とも言える研究文を発刊。

発刊準備中の『韓国と日本の歴史』の入門版として、明快に書き終えた「日本史のタブーに挑んだ男」を出版。

また、『百済王家と天皇家をむすぶ「石城山」の謎』は、先の地方紙研究会発表文の詳細でもあり、

付録されている 『歴史を失った日本人』 は、『韓国と日本の歴史』の序文となっている。

詳しくは、もくじページをご覧下さい。


これからのアジアの平和を作るために有効且つ必要な論文になる。

INFACTでは、このは当著書に基づく、『松重 正 歴史(秘史・真史)勉強会および講演会』 受付中

D 「忍者刀は語る」  (講師:中原和人)  DVD 発売

C 「ゆがめられた日本史の真実」  DVD 発売

B 「日本史のタブーに挑んだ男」出版

A B出版記念講演 ≪日本史を斬る≫ CD 発売

@ 【 二人で一人の明治天皇 ・ 真説の明治維新史 年表 & CD 】


   鹿島昇先生をご紹介          松重楊江先生をご紹介


松重楊江・鹿島昇・中原和人関連製品一覧



インファクトHOMEへ
 

あの、堀川辰吉郎の子で、明治天皇の孫と言われる 中丸薫 女史がついに
新著書「 真実のともし火を消してはならない 」 (サンマーク出版)中のエピローグにて

この大室・明治天皇問題に触れ、肯定した